指原莉乃、30年後のリアルな顔写真を公開!ロッテの“RHYTHMI-KAMU”で噛む習慣を!

LOTTE-HKT-SASHIHARA
さっしー、30年後の自分に出会う!

ガムのロッテからイヤホン型ウェアラブルデバイス『RHYTHMI-KAMU(リズミカム)』が発表になりました。ロッテからウェアラブルデバイスって、何か不思議ですね。

『RHYTHMI-KAMU』は、通常の音楽を聴くためのイヤホンとしても使えますが、実はこれ、スマホの専用アプリと連携すれば”噛む”動作を検知することが可能なウェアラブルデバイスとして機能します。リアルタイムで咀嚼(そしゃく)回数や速度をスマホに記録することで、”噛む”を可視化するのです。”噛む”ことから日々の健康管理にアプローチするというのは、ガムのロッテだからこその着想ですね。

さらに、”噛む”回数で音楽プレイヤーを操作することも可能。今後”噛む”をキーワードに新しい発想の使い方が出てくるでしょうね。ちなみに、今のところ商品化は未定です。

今回、『RHYTHMI-KAMU(リズミカム)』の発表イベントにHKT48のメンバーが登場。そこで、もしも指原莉乃さんがこのまま噛まない人だった場合の30年後をシュミレートした写真を公開。老けた指原莉乃の写真にメンバーもビックリ!!。

この発表会イベントの模様が、YouTubeチャンネル[オリコン芸能ニュース]で公開しているので、ご覧ください。

[30年後のさしこ、写真公開 メンバーは「今よりきれい」 指原莉乃(HKT48) 『ロッテ ウェアラブルデバイス“RHYTHMI-KAMU”』記者発表会]

[クレイジーガム放送局 HKT48リズミカム使ってみた。]


オフィシャルサイト:LOTTE RHYTHMI-KAMU

この記事を共有する:Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone