玉山鉄二、KFCで店長になってマッサン精神を注入!ケンタッキーフライドチキンCM『国内産』篇

Cm-2015-KFC-Japan
KFC、ブランドイメージを一新。CMラストのサウンドロゴもリニューアル!

NHK連続テレビ小説「マッサン」で主演の玉山鉄二(たまやま てつじ)さんが、ケンタッキーフライドチキンのCMに起用されました。その第1弾CM『国内産』篇が公開されました。

CMでは、KFCの玉山店長として登場。
『ケンタッキーは、全てのチキンを国内産にしました。全てです。』と従業員たちに説明。
ドラマ「マッサン」で見せた眼差しが、従業員たちの心をひとつに。

もちろん、玉山店長はマッサンじゃないけど、明らかにマッサン効果を狙っていますよね。

実は、ケンタッキーは今年で45周年。この記念する年に、KFCのブランドイメージもCMの最後に流れるサウンドロゴもリニューアルされました。今までのイメージよりも、ちょっとプレミアム感を演出しているような気がします。

週末に、店舗へ行って確認してみます。

[「国内産」篇]

[玉山店長のKFCの思い出]

[玉山店長の好きなメニュー]

CMで使われている音楽は、スティーブン・フォスター作曲の『Beautiful Dreamer(夢路より)』が使用されています。

[「11スパイス」篇]

[「プレミアムフィレサンド」篇]

オフィシャルサイト:ケンタッキーフライドチキン

この記事を共有する:Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone