福士蒼汰 x 1Dの最強タッグ、映画『好きっていいなよ。』の主題歌にワン・ダイレクション!

movie-trailer-sukitteiinayo-1d-fukushisota

川口春奈(かわぐち はるな)さん、福士蒼汰(ふくし そうた)さん主演の映画『好きっていいなよ。』の主題歌にワン・ダイレクションの曲『ハッピリー』を起用することが決定しました。

1Dの曲が映画で使われるのは、自身の映画『ワン・ダイレクション THIS IS US』以外では世界初とのこと。

参照記事:映画.com[ワン・ダイレクション「好きっていいなよ。」で世界初の映画主題歌]

2014年注目度No1の若手俳優の福士蒼汰さんとワン・ダイレクションという、話題性バツグンの最強キュンキュン青春映画になること間違いなしです。

映画のストーリーはこんな感じ。(オフィシャルHPからの抜粋)

これまで友達も彼氏もなく、一人で生きていきた16歳の橘めい(川口春奈)。
学校一のモテ男・黒沢大和(福士蒼汰)に誤ってケガをさせていまうが、
大和はめいを気に入って一方的に友達宣言。

さらに、ピンチから救うため、キスをする。
優しく一途な想いを秘めた大和とたくさんの「はじめて」を経験して、色づき始めるめいの世界。
はじめての友達、はじめての恋のライバル・・・
喜び、悩み、ぶつかり、傷つきながら、人を知って、恋を知る。

予告映像では、黒沢大和がこんなセリフを吐いてます。
『何も言わないと、本気チューしちゃうぞ!』

オレオレな感じのセリフだけど、何か優しい感じがしますよね。

映画は、2014年7月12日(土)からの公開です。

[映画『好きっていいなよ。』特報]


オフィシャルサイト:映画『好きっていいなよ。』

この記事を共有する:Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone