Dr.倫太郎、この春一番の期待を裏切られたドラマ!気持ちがスッキリとする満足度1位の感動ドラマだった!

dr-rintaro
Source:日テレ無料 by 日テレオンデマンド

”エンタなわだい!”では、2015年4月期ドラマの開始前にドラマ期待度ランキングを発表しました。
厳選2015年4月期の春ドラマ、期待度ランキングを発表!

期待度1位は、フジテレビ月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』。対して、日本テレビ水10ドラマ『Dr.倫太郎』は9位という期待度の低さでした。

そして昨日、期待度9位とした『Dr.倫太郎』を見ました。

堺雅人演じる精神科医の倫太郎が、心に問題を抱える人たちと触れ合って、様々な問題を解決するという内容に、ちょっと構えていたところがありました。見る前から、暗い気持ちになるのではというのがありましたが、見てみると、これが案外すんなりと自然に受け入れられたのです。

カメラワークやキャラクター設定、セリフの間に、効果的な音楽。どれをとっても、春ドラマの中でピカイチの出来映えです。見終わると、なぜかスッキリとした気持ちになりました。

ここまで見たドラマの中で『Dr.倫太郎』が一番面白い!!。

お笑い芸人のハリセンボン・近藤春菜が演じる鬱に悩まされるOLが、倫太郎に心を開いた場面では、涙が溢れ出てきました。

決してスピード感はありませんが、ゆったとりとした中に、ちょっと笑える場面も盛り込むなど、自然な演出が他のドラマとは違う面白さを見せてくれています。

日本テレビの水曜ドラマ『Dr.倫太郎』は、”エンタなわだい!”の満足度1位のドラマです。いきなり1話から文句なしに、ぜひ次週も見たいドラマとしてオススメします。

[Amazon]セラピューティック・ラブ

ドラマを見逃した方は、日テレ無料 by 日テレオンデマンドで見れるので、ぜひ見てください。

次週の第2話も楽しみです。

[「Dr.倫太郎」第2話PRスポット30秒]


オフィシャルサイト:日本テレビ[Dr.倫太郎]

この記事を共有する:Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone