実写版『進撃の巨人』予告映像公開、石原さとみ史上もっとも汚れた役に!

Movie-Trailer-shingeki
巨人たちが人類を食すって、どんな映画なの!?

全世界で累計発行部数5,000万部以上を売り上げている大ヒットコミック『進撃の巨人』が実写映画化。前篇『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』が2015年8月1日、後篇『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』が2015年9月19日の2部構成で公開。その第1弾予告映像が公開されました。

主要出演者は、エレン役に三浦春馬、シキシマ役に長谷川博己、ミカサ役に水原希子、アルミン役に本郷奏多、ジャン役に三浦貴大、サシャ役に桜庭ななみ、ハンジ役に石原さとみ。今テレビや映画で活躍する旬な役者たちが共演。

注目はハンジ役の石原さとみ。たぶん、石原さとみのこれまでの役で一番汚い役柄ではないでしょうか。meiji果汁グミのCMで、不思議でカワイイ”ぷにぷにダンス”の彼女から想像できない汚さです。何やら臭ってきそう。

 

当ブログ”エンタなわだい!”で、もっともアクセス数が稼げる女優が石原さとみ。その石原さとみが出演とあっては、映画『進撃の巨人』を見るしかない。

実は恥ずかしながら40代の私は、コミック&アニメ『進撃の巨人』を知りません。若者に人気のネタなんですが、この話題についていけてません。そんな私のようなオヤジも多いはず。

そんな方には、漫画本やアニメ版DVDなどがリリース済みなので、TSUTAYAなどでレンタルして予習するのも手だと思います。
私はTSUTAYAでレンタルしてから映画を見ることにします。

[「進撃の巨人」予告]

[映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』プロモーション映像]

[樋口真嗣監修<PG12>プロモ映像]

前篇に引き続き後篇が、9月19日(土)から全国東宝系でロードショーされます。

[「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」予告]


オフィシャルサイト:映画『進撃の巨人』

[Amazon]進撃の巨人 コミック 1-16巻セット (講談社コミックス)

この記事を共有する:Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone